ヘルプ FAQ

本棚に本を入れる

本を入れる

へッダ部分にISBNを入力して本棚に入れる方法と、amazonで検索して検索結果から本棚に入れる方法があります(amazonの検索結果は上限20件まで取得)

本の背表紙

本の背表紙

おのおのリンクになっています。

年月日の「年」をクリックするとその年の本を一覧します。「月」をクリックするとその年/月の本を一覧します。

カテゴリをクリックするとそのカテゴリに登録した本を一覧します。

タイトルをクリックすると、本の情報入力するための画面(カテゴリづけや、メモの記入)を右メニューに表示します。

著者をクリックするとその著者の本を一覧します。

既読未読をクリックすると既読または未読を一覧します。

本の並び順は、本の情報を更新した日付の新しいもの順になります。

本棚を見る

「既読/未読」「年月」「カテゴリ」で一覧するリンクと、検索があります。

検索はいわゆる部分一致です。
たとえば「結城昌治」で検索しても「結城 昌治」(姓と名の間に空白がある)はピックアップできませんので、そんな場合「結城」とだけ入力して検索してみてください。

本を見る

本を見る

本棚で背表紙、タイトル部分をクリックすると、右メニュー部分に本の情報が表示されます。

表示されるのは「表紙、タイトル、著者(2名まで)、読了チェック、カテゴリ、twitterの登録をすればtwitterでつぶやくチェックボックス、メモがあればメモ、メモのネタバレチェック」です。

ここで編集できるのは、「既読、未読」の読了チェック、「カテゴリ」、「メモ」です。

メモは最大3つまでです。
ひとつのメモは大雑把に500字程度まで入ります。
ほかのユーザーがあなたのメモを見た場合、メモのネタバレチェックが入っているものは「ネタバレ」と表示して、メモ内容は表示しません。

カテゴリはプロフィール画面で編集します。twitterの登録もプロフィール画面にあるリンクで行います。

twitterの登録をしている場合、「更新する」をクリックした時に、twitterへつぶやきます。
読了チェックが入っていたら、
【読了】本のタイトル 著者 http://doncha.net/ #bookjp
読了チェックがなかったら
【積読】本のタイトル 著者 http://doncha.net/ #bookjp
となります。

プロフィール編集

ニックネーム、お名前、紹介文を記入することができます。
ニックネームは、「最近ログインしたひとの本棚」「お気に入り」と、ほかのユーザーがあなたの本棚を見るときに表示されます。
紹介文は、ほかのユーザーがあなたの本棚を見るときに表示されます。

ニックネームを登録したら、画像をアップロードすることができます。
画像は、ほかのユーザーがあなたの本棚を見るときに表示されます。
※画像は、imgタグで表示しているだけなので、ログインする必要なく、直リンクで見られます。ご留意ください。

カテゴリ編集

カテゴリ編集

カテゴリ名、カテゴリを意味するひと文字、その色を編集します。

上の例では。
カテゴリ名「SF・ファンタジー」、ひと文字「■」、色「cccccc」を
カテゴリ名「SF・ファンタジー」、ひと文字「幻」、色「ee6633」に変更してます。

色見本にはこちらのサイト 「WEB色見本」 が、オススメです。丁寧な説明と解説で「cccccc」などの色見本が掲載されています。

お気に入り

お気に入りに追加

ほかのユーザーの本棚で、「本を見る」と、「お気に入りに追加する」リンクがあります。
気になった本棚をチェックしてみませんか?

ほかのひとの本棚

プロフィール画面で、お気に入りに追加した本棚を確認できます。

「最近ログインしたひとの本棚」は、直近のログインした5人の最新本を表示。
「ほかのひとの本棚から検索します」は、90日以内にログインしたひと(ニックネームのあるひと)の本棚から検索します。
おのおの、表示されているニックネームをクリックすると、そのユーザーの本棚を見にいきます。
本棚を見にいって、「本を見る」から「お気に入りに追加する」リンクで、気になるユーザーの本棚をお気に入りにしておくと、いつでもプロフィール画面の「お気に入り」からそのユーザーの本棚を見にいくことができます。

twitterを利用する

twitterを利用する

twitterのアカウントがあれば、本のタイトルをつぶやきます。
「twitterを利用する」をクリックすると、twitterのページに飛びます。そこで、twitterのアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して「許可」すると、ふたたび「趣味は読書2」に戻ってきて、登録は完了します。(twitterのページでは、twitterで登録したメールアドレスとパスワードが必要です。「趣味は読書2」のメールアドレス、パスワードではありません。ご注意ください)

twitterで本棚の検索ができるようになります(※試験運用)

twitterで検索する

「twitterを利用する」でtwitter登録して、プロフィールでニックネームをつけているひとを対象に検索します。
(twitter登録がない、ニックネームがないひとの本棚は検索対象からはずれます)

以下a,b の2パターンの書き方で、本棚を検索します。
a. @dokusyo2 USERID 『タイトル』
b. @dokusyo2 USERID 「著者」

・USERID は、調べたい本棚のユーザー番号です。(「プロフィール画面」の「プロフィール」の横の数字です)半角数字を入れてください。
・タイトル検索は、『』で囲みます。
・著者検索は、「」で囲みます。
検索は部分一致です。あまり短い単語を入れると、大量にヒットするのでご注意ください。
※現状(2011-05-26)では、USERIDを変更すれば、twitterを利用していてニックネームを持っているひとの本棚(自分以外の本棚)を検索できます。不都合があるようでしたらお知らせください。

検索結果は、リプライで返答します。「dokusyo2」をフォローするか、リプライをチェックできるクライアントソフトをご利用ください。
「リプライ 趣味は読書2でのニックネーム タイトル 既読未読 日付 カテゴリ http://doncha.net/ 返信時間」
5分に一度、twitterをチェックしますので、最長で5分かかります。

twitterで本棚の集計を表示します(※試験運用)

上記、「twitterで本棚の検索」と書きかたは同じです(「今月」「先月」「ぜんぶ」の3種類)
@dokusyo2 USERID 【集計】
@dokusyo2 USERID 【今月集計】
@dokusyo2 USERID 【先月集計】

集計は、リプライで返答します。
「リプライ 趣味は読書2でのニックネーム 登録数 未読既読数 カテゴリ別冊数 http://doncha.net/ 返信時間」
(twitter の 140字制限以上の場合、登録冊数の少ないカテゴリは表示しません)

twitter では同じつぶやきの書きこみができません。再取得したい場合
「@dokusyo2 USERID 【集計】 test 12:02」
など、【集計】の後ろに適当な文字を入れてください。現状では、カッコ以降はなにを書いても大丈夫です。

twitterで「気になる」「読んだ!」「読みたい」をつぶやく(※試験運用)

twitterでメッセージ

「twitterを利用する」でtwitter登録している人同士に限りますが
ほかのひとの本棚を見ていて、本のタイトルをクリックして「本を見る」と、そのひとがtwitter登録していた場合、twitterのニックネームと「読みたい」「読んだ!」が表示されます。
どちらかをチェックして(チェックしない場合は「気になる」になります)「OK」をクリックするとtwitterでリプライをつけてつぶやきます。

「リプライ 読んだ! or 読みたい or 気になる 本のタイトル 著者名 http://doncha.net/ #bookjp #dokusyo2」

ケータイ版

ケータイ版

http://doncha.net/k.pl
タイトル、著者で、自分の本棚を検索します。出先の書店や図書館で、重複確認をするのが主な用途でしょうか。
※ au でしか確認できていません。cookieをセッションに使っているので、cookieを受けつけない端末では利用できません。あしからずご了承ください。

スマートフォン版

スマホ版

http://doncha.net/sp/
横幅を320px でレイアウトしたものです。
登録系(会員登録やメールアドレスの変更など)を除いた、本棚機能を利用できます。

アマゾンアソシエイト

アマゾンアソシエイト

アマゾンのアソシエイトプログラムに登録していたら、こちらでもトラッキングIDを登録してみませんか?
アソシエイトプログラムについてはこちら https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/network/main.html をご覧ください。
プロフィール画面でアマゾンのアソシエイトプログラム、トラッキングIDを登録しておくと、本棚の本のアマゾンへのリンクにトラッキングIDをつけます。

csvで本を一括登録

インポートcsvの形式

プロフィール画面の「csvファイルで一括登録」から、本を一括で登録できます。※一回に登録できるのは20冊まで。

csvファイルの形式
・ヘッダ(1行目) isbn,readed,category
・isbn:ISBNを記入します。
・readed:未読既読のフラグ。未読は 0 、既読は 1 です。
・category:カテゴリー番号。1~10 です。
※すべて、半角の英数字です。

エクセルなど、表計算ソフトをお使いでしたら 「csvで保存」 をしてください。

本棚ダウンロード

フッターにある「本棚ダウンロード」で、本棚に登録した本のデータをダウンロードします。
形式はxml。文字コードはUTF-8です。
本のカテゴリ、本のリストおよび、本の著者、本のメモをダウンロードします。ぜひ、バックアップとして時々ダウンロードして保存してください。
(xmlデータは、エクセルなどの表計算ソフトにインポートすることができます)

本棚グラフパーツ

本棚グラフパーツ

google の chart API を利用してグラフを表示します。

プロフィール画面の、「本棚グラフURL」をコピーして、ブログなどに貼りつけると、本棚のカテゴリ分類で円グラフ表示します
» ひまつぶし雑記帖 ←こちらの右下にあるグラフです。クリックすると大きいサイズのグラフを表示します。

お役立ちリンク集

「趣味は読書2」
蔵書管理WEB本棚もどき
ISBNで本を登録します。
既読未読、ジャンルづけ、メモなど記入して備忘録にご利用ください。
ログインはこちらからどうぞ
新規登録はこちらからどうぞ