趣味は読書2 について

図書館で本を借りて図書カードを見て
「あれ?あのコもこれ読んだのかぁ」とか「おっあいつこんなの読むんだ」と、ニマニマしたり

ひとんちに呼ばれたら、まず本棚を覗いて
「これ、わたしも読んだよ」と言いたくなったり

図書館とか本屋で、どの棚の前に立っているかで、そのひとの属性がわかって、うれしかったり

なんだか「ありきたり」な趣味なので履歴書にも書けない気がしたり

本を読んでも難しいことを考えたり感想文は面倒くさかったり

ヲタクだと思われそうで嫌だったり

でもって、だけど本好きとか本読みですが、なにか?

というようなことを、思ったことはありませんか? ぼくは、あります。なので、そんな本棚のようなサイトを作ってみました。

でも、できることは限られていて、本を登録して眺めるだけ、です。

  1. ISBNを入力して本を登録
  2. アマソンで検索して本を登録
  3. 既読/未読のチェック
  4. カテゴリづけ
  5. メモ記入
本棚その1 本棚その2

(既読未読や、時期、カテゴリ、著者で本棚を眺めたり、本にメモをつけるのはこの画面)

プロフィール

(プロフィール画面では本棚の概要を眺めたり、カテゴリの編集をします)

上の2つの画面以外に、ほかのユーザーさんの本棚を見にいったり、お気に入りに追加したりすることもできます。また、twitterのアカウントを持っていたら、本の情報を更新するときに、【積読】または【読了】というヘッダーをつけて本のタイトルをつぶやきます。

具体的な機能詳細はこちら「» ヘルプ」をご覧ください。

新規登録はこちら » 新規登録 からどうぞ。メールアドレスだけで登録できます。

※ブラウザ環境
FireFox4.0 Safari5.05で確認してます。
IE8は確認しましたが、FireFoxやSafariのような角が丸くなったりドロップシャドウはつきません。また表示が乱れることがあります(IE7以下は未確認です。申し訳ありませんが、対応する予定はありません)あしからずご了承ください。
» スマートフォン対応版
※横幅を320pxでレイアウトしたものです。登録系機能(新規会員登録などの機能)以外の本棚機能を利用できます。

バナー

自宅のパソコンをサーバーにして「趣味は読書。」という読書SNSを立ちあげていたのですが、2011/4、諸般の事情で全面リニューアルして、今のレンタルサーバーに引越しました。

「趣味は読書2」
蔵書管理WEB本棚もどき
ISBNで本を登録します。
既読未読、ジャンルづけ、メモなど記入して備忘録にご利用ください。
ログインはこちらからどうぞ
新規登録はこちらからどうぞ